Home » 香港スイーツ

シンガポールから香港初進出のココナッツ・ジャム・トーストの名店「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」

2014年 7月 20日 コメント(0)
はてなブックマーク - シンガポールから香港初進出のココナッツ・ジャム・トーストの名店「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」
Pocket

尖沙咀・チムサーチョイの尖東(チムドン)に程近い漆咸道(チャタム・ロード)沿いにシンガポールからやって来た「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」という喫茶店というか軽食レストランが出来たので、行ってきました。

「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」はシンガポールで70年もの歴史を持つ、トーストで有名なレストランです。この6月に香港に初進出!尖沙咀・チムサーチョイに出店となりました。

「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」はシンガポール旅行の際には必ず食べておきたいお店の一つで、名物トースト「咖央多士 カヤ・トースト」は必ず食べるべき一品だそうです。


「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」レストランは、尖東に程近い漆咸道(チャタム・ロード)と
寶勒巷(プラット・アベニュー)の交差点にあります。尖沙咀・チムサーチョイ駅から出るよりも、尖東(チムドン)駅の出口から出る方が近い場所にあります。

写真は食事後に撮影したので行列が無くなってしまっていますが、お店に到着後は30人ほどの行列が出来ていて、シンガポールからやって来たレストランで食事をしようとする香港の地元の人で混み合っていました。


そんな行列で待つこと、20分。
ようやく店内に入ることが出来ました。結構な人の入りですよね。このお店はまずは並んでレジまで進み、注文。ドリンクを先に受取って、食べ物は後でテーブルに運んでもらうというスタイルでした。

ということで、まずは注文。
名物っぽい、この4品を試してみることにしました。
・咖央牛油多士 Kaya Buttuer Toast ココナッツ・バター・トースト 20香港ドル
・蒸面包 Steam Bread 蒸しパン 18香港ドル
・亞坤招牌凍咖啡 名物アイスコーヒー 28香港ドル
・亞坤招牌凍奶茶 名物アイスティー 28香港ドル


レジで注文と支払いを済ませると、ドリンク・カウンターに進みます。
そこでは、職人の手つきでポットを使って淹れられるコーヒーと紅茶。香港のパンスト・ミルク・ティで有名な「蘭芳園」の紅茶の淹れ方と同じようで、結構煮出して、濃い味のお茶とコーヒーを淹れています。

そして、紅茶やコーヒー、ミルク、ガムシロップを混ぜて、一杯一杯、注文の飲み物を作って、カウンターに出てきます。

●「蘭芳園」に関連する記事
50年以上の歴史ある老舗茶餐廳「蘭芳園」(中環)
蘭芳園 | 尖沙咀でも楽しめる香港の味 老舗茶餐廳


カウンターでドリンクを受取り、テーブルに座りました。
亞坤招牌凍咖啡 名物アイスコーヒー 28香港ドル
亞坤招牌凍奶茶 名物アイスティー 28香港ドル

どちらとも、砂糖の甘みが強いのですが、コーヒーと紅茶の味も濃く、苦みが奥にあったりして、甘くて濃厚な味を楽しむことが出来ます。ただ、甘いのが苦手な人には、一口で十分!と感じてしまうかもしれません。


しばらくして、フードも出来て、テーブルに届きました。
【左】蒸面包 Steam Bread 蒸しパン 18香港ドル
【右】咖央牛油多士 Kaya Buttuer Toast ココナッツ・バター・トースト 20香港ドル


咖央牛油多士 Kaya Buttuer Toast ココナッツ・バター・トースト 20香港ドル

この「亞坤」レストランに来て、これを食べずに帰っては意味が無い!というのがこの一品。

普通のカリカリッに焼かれたトーストなのですが、パンとパンの間に挟まっているのが、咖央醬(カヤ・ジャム)。

日本では全く聞いたことのない、咖央醬(カヤ・ジャム)。一体、何なのと調べてみました。

咖央醬(カヤ・ジャム)とはマレーシア語で「kaya」、インドネシア語で「seri kaya」と呼ばれ、咖椰、加椰、咖吔、加椰醬という名前でも呼ばれるマレーシアとシンガポール、マレー半島でよく見られる甘味料です。ココナッツ・ミルク、玉子、砂糖とバターといった材料を加熱して、撹拌しながら作ります。

まっ、言ってみれば、ココナッツ・ジャムですかね。

咖央多士(カヤ・トースト)自体を見たのは、この「亞坤」レストランが初めてではなく、旺角の中国冰室でも見たことがあるのですが、ようやく、「咖央」とは何かが分かりました〜!

【関連する記事】
旺角にある下町の冰室でまったりと過ごす下午茶 アフタヌーン・ティ 「中国冰室」


蒸面包 Steam Bread 蒸しパン 18香港ドル

こちらは食パンをセイロで蒸したスチーム・ブレッド。そのままです。

こちらも咖央醬(カヤ・ジャム)とバターが中にたっぷり。ふかふかホカホカのパンからバターが滴り落ちます。咖央醬(カヤ・ジャム)の甘さとバターのコクで個人的には好きな濃い甘な味です。ちょっと苦味があるアイスコーヒーと一緒に合う感じです。


「亞坤」レストランはトーストと紅茶・コーヒーだけではなく、シンガポールやマレーシア料理もあり、代表的な料理だと、海南チキンライス、ラクサ・ヌードルとかを楽しむことが出来ます。

南国シンガポール独特の甘〜い味を堪能出来たレストランでした。
ただ、オープン直後ということもあってか、お客さんの多さの割には、スタッフが少ないようで、空の食器がほったらかしになっていて、サービスがままならない。座席は満席で埋まったままでも、注文を先に取るので、座る席がない。と、ちょっと難点が目についてしまいました。
これは、ちょっとオープン人気が過ぎて、オペレーションもこなれた頃に再訪するのがイイかもしれません。

亞坤 Ya Kun Coffee & Toast
尖沙咀漆咸道南45-51號其士大廈地下C & D 舖
Shop C & D, G/F, Chevalier House, 45-51 Chatham Road South, Tsim Sha Tsui
☎ 3971 0884
07:30 – 23:00

はてなブックマーク - シンガポールから香港初進出のココナッツ・ジャム・トーストの名店「亞坤 Ya Kun Coffee & Toast」
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

T CAFÉ 1954
香港でエッグタルトといえばの泰昌餅家が手がけるカフェ T CAFÉ 1954
Jenny Bakery ジェニーベーカリー 銅鑼湾(コーズウェイベイ)店
ジェニーベーカリー Jenny Bakery | 銅鑼湾(コーズウェイベイ)店にも行ってきました。
ミシュラン一つ星のローストグース「一樂燒鵝」
ミシュラン一つ星のローストグース「一樂燒鵝」Yat Lok Restaurant

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>