Home » 香港観光情報

格安航空券で香港へ行く新たな選択肢。新規就航した香港エクスプレス航空についてまとめてみました。

2013年 11月 25日 コメント(2)
はてなブックマーク - 格安航空券で香港へ行く新たな選択肢。新規就航した香港エクスプレス航空についてまとめてみました。
Pocket

ウェブサイト | 香港エクスプレス航空
香港と日本をちょくちょく往復するので、いつも格安航空券のお世話になっています。
ここ1年はピーチ・アビエーションから表彰状をもらえるぐらいの頻度で利用し、ピーチ一択の状態が続いていました。そして、今月からLCC(格安航空会社)である香港エクスプレス航空が、11月7日に東京線、11月21日から大阪線を就航しました。

ということで、格安航空会社として気になる香港エクスプレス航空の日本路線について、まとめてみました。

フライトスケジュール:関空線は嬉しい1日2便体制!

フライトスケジュール | 香港エクスプレス航空

羽田-香港線
往路 羽田(01:30)→香港(05:45)
復路 香港(19:05)→羽田(翌日00:30)
大阪-香港線
往路 関空(14:50)→香港(18:15)
関空(01:50)→香港(05:15) ※12月08日〜;月・木・金・日発
復路 香港(09:30)→関西(13:55)
香港(20:30)→関西(翌日00:55) ※12月07日〜;水・木・土・日発

関空・香港便はお昼の時間もあり、深夜便ではちょっと辛い、という方でも利用出来るのでナイスですね。
深夜便もあるので、仕事帰りに香港旅行へ出発!という弾丸トラベルで使える航空会社の選択肢が増えてうれしい限りですね。

でも、夜便の日本着が羽田、関空とも電車がなくなる時間帯なので、どうやって帰宅するのか、それとも空港で朝まで待つのか、悩ましいところかもしれませんね。

気になる運賃は幾ら?格安?

運賃 | 香港エクスプレス航空
気になるお値段は、羽田-香港の通常価格は片道1万2,700円からで、燃料サーチャージは不要とのこと。
12月の片道の運賃を見たところ、空席状況により日により値段は様々のようで、旅行予定が決まれば、早めに予約するのが良さそうです。
羽田線 1,180香港ドル〜3,630香港ドル
関空線 720香港ドル〜3,130香港ドル

片道で3万円を越える日もあり、これだと同じような値段でフルサービスのキャセイパシフィックとかに乗った方が良さそうですね。
ほんと、日によって、値段が大分違いますね。

日本発の運賃は? | 香港エクスプレス航空
香港エクスプレスのウェブサイトからチケットを購入出来るようになっているようですが、日本語対応がまだ出来ていないとかいう理由で、日本発の航空券を香港エクスプレスのウェブサイト( http://www.hkexpress.com/en-us/home.aspx )で購入することは出来ない、とのことです。
その替わりに、日本からチケットの予約は、旅行代理店を通じて行って下さい、とのこと。
下記のサイトを通じて、航空券の予約・購入が出来ます!

◆香港エクスプレスの航空券が予約可能な旅行代理店サイト

エクスペディア | 香港エクスプレス航空の航空券・チケット

イーツアー | ホンコン(香港)行き格安航空券

格安海外旅行スカイゲート | 香港エクスプレス

結構融通の効く(?)座席指定。そして座席指定は無料。

就航都市 | 香港エクスプレス航空
座席指定を事前に行うことは出来ず、搭乗当日に空港のチェックインカウンターで座席指定が先着順で可能。
シートピッチが広い1列目と12・13列目の非常扉付近のシートは「スイートシート」と名付けられ、追加料金2,000円で指定可能。
この「スイートシート」以外は座席指定料金が無料とのことで、隣同士に座りたい人には追加料金を払って、座席指定をしないといけないピーチより良いかもしれません。

いづれにしてもカウンター先着順なので、早めにチェックインするのが良さそうですね。

荷物を機内に持ち込みか、それとも預けるか。それが問題だ!

荷物 | 香港エクスプレス航空
機内持ち込みの手荷物は10キロまでOK。それ以外は有料で預け入れることになります。

20キロの荷物を預けるとすると・・・
 事前にネットで予約しておくと、1,300円
 当日空港で申し込むと、3,200円
となっています。やはり、LCCはネットで事前に申し込んでおくのがオトクですね。

なお、香港エクスプレス航空のウェブサイトからの直接購入以外だと、20キロまでの預け荷物料金を含む運賃となっているそうです。

ちょっと広め?ほんとチョットだけ?使用機材と座席間隔

機材と座席 | 香港エクスプレス航空
香港エクスプレス航空が使用する機材は、エアバスA320型機で、シート配列は「3-3」でピーチと同じ。
シートピッチは約76cmで、ピーチの約71cmより若干広めになっています。まぁ、あんまり違いは感じないかもしれませんけどね。

どっちのターミナルから出発? 利用ターミナルとチェックイン時間

香港国際空港 第2ターミナル | 香港エクスプレス航空
香港国際空港では、出発は第2ターミナルからとなっています。
一方、関空からの出発は、LCCターミナルである第2ターミナルではなく第1ターミナルから出発。
なお、チェックインはフライト出発時刻の3時間前〜1時間前までとなっています。

気になる機内食では、飲茶や炒飯が楽しめる!

気になる機内食 | 香港エクスプレス航空
香港エクスプレス航空は、格安運賃航空会社 LCCなので、機内食は運賃に含まれていませんが、機内で注文して、機内食を楽しむことが出来ます。

香港の航空会社らしく飲茶とウーロン茶のセットや福建炒飯を機内食として用意されています。

他にも奇華餅家のクッキーや、香港式ミルクティ、VITA維他のレモンティや豆乳などなど、香港ではおなじみのスナックやドリンクも充実。機内からも香港を満喫出来そうです。

ウェブサイト | 香港エクスプレス航空香港エクスプレス航空

http://www.hkexpress.com/

格安航空券対決の対抗馬「ピーチ」に関する記事はコチラ!
ピーチで香港!| チェックイン手続きが始まりました。格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[1]チェックイン編
格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[2]関西空港第2ターミナル編
格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[3]香港までやって来ました編
格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[4]香港から関西空港編
格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[5] 快適に旅する5つの方法
ピーチの航空券で香港に行くのが、どれだけ格安か、ちょっと比較検証してみました。

はてなブックマーク - 格安航空券で香港へ行く新たな選択肢。新規就航した香港エクスプレス航空についてまとめてみました。
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

中央飯店 | 咸水角
中央飯店が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと。
端午節 | チマキ
端午節なので、チマキを食べてみましたョ。
キャセイパシフィック航空のマイレージプログラム
キャセイパシフィック航空 のマイレージプログラム「アジアマイル」と「マルコポーロクラブ」

2 件コメントがあります。 »

  • 80462 :

    九龍駅でインタウンチェックインできました~
    また、日本語対応可能な方がいらっしゃいました。そのときのシフトの方がたまたま日本語OKだっただけかもしれませんが…

    あと、予約はゴニョゴニョすると香港エクスプレスホームページ上からでもできるようです

  • 管理人 | グルメガネ(小) :

    80462さま

    ナイス情報、ありがとうございます~!
    ゴニョゴニョ…(笑)

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>