Home » グルメ特集

香港の本格的インドレストラン「GAYLORD」ゲイロード

2013年 8月 15日 コメント(0)
はてなブックマーク - 香港の本格的インドレストラン「GAYLORD」ゲイロード
Pocket

タンドリーチキン

本格的インド料理がいただけるレストラン「GAYLORD」(ゲイロード)に行ってきました。GAYLORDは、尖沙嘴(チムシャーツイ)のアシュリー道(亞士厘道)にある40年以上近く続くレストランだそうです。インド料理を求めるならば、怪しい雰囲気満点の重慶マンション(チョンキンマンション)の中じゃないか、と思っていたのですが、そうとも限らないようです。

香港・インドレストラン「GAYLORD」目指すインド料理レストラン「GAYLORD」(ゲイロード)は、尖沙嘴(チムシャーツイ) アシュリー道(亞士厘道)の號雅士利中心2階にあります。

入り口に象の神様、ガネーシャ像が置いてあったりして、インドの雰囲気がしてきました。

ちなみに、GAYLORDはインド・ニューデリーで1946年に出来たレストランで、香港には1972年に開業、そして、イギリス・ロンドン、アメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルス、日本・神戸にもお店を出しているそうです。

香港・インドレストラン「GAYLORD」

金曜日の18時半頃に入ったのですが、この時はまだお客さんはそんなに入っておらず、空いていて、ちゃっかりソファー席に案内してもらえました。

香港・インドレストラン「GAYLORD」

さて、メニューを見ていきますよ〜。
一品が50-100香港ドルぐらいです。セットメニューもあり、二人用セットで370香港ドル、476香港ドル、556香港ドルというラインナップでした。

ちなみに、メニューの後ろにテーブル席が写っていますが、その奥には個室もあり、パーティするに良い場所かもしれません。

前菜
まずは、前菜を二品注文しました。

まずは、「Sabudana Vada」 タピオカとマッシュポテトのフライ 60香港ドル。
カリカリしないマクドのハッシュドポテト、という感じで、表面に散りばめられているタピオカが油で揚がって、固くなって、食べ難い食べ難い。タピオカをなぜ付けた、とちょっとシェフを恨んでしまいました。タピオカ以外は美味しいスターターでした。

お野菜のサモサ
次にベタですが、サモサ。「Vegetable Samosa」 お野菜のサモサ 58香港ドル。

三角形に象った衣もサクッホロッと程よい揚がり加減で、ナイス。中の味付けも絶妙で合格点です。これなら、タピオカとマッシュポテトのフライは無しで、サモサを二個でも良かったかもしれない…

タンドリーチキン
メインには、インド料理と言えば、やっぱり定番のコレ、「Tandoori Chicken」 タンドリーチキン 178香港ドル(1匹 4ピース)。

熱々の鉄板で、ジュジューという良い音を立てて、サーブされて出てきました。

タンドリーチキン独特の香辛料の香りと味が、柔らかくなった鶏肉と相まって、あっと言う間に完食。すぐにお肉を食べ切っちゃった恨めしさと、美味しい味を偲んで、もれなく骨をしゃぶっちゃいます。

ロティ

骨になってしまったタンドリーチキンを下げてもらったら、すぐに出してもらったのが、「Roti」 ロティ 28香港ドル(1人前)。写真は3人前。

おおっ、そろそろ、カレーの出番ですか。

今回は、生地が薄いロティにしてもらいましたが、厚めの生地でモチモチのナンもお店では焼いているので、好きな方でカレーを食べることが出来ます。

ほうれん草とチーズのカレー
カレーの一品目は、「Saag Paneer」ほうれん草とチーズのカレー 80香港ドル。

カリフラワーとジャガイモのカレー
カレー二品目は、「Aloo Gobi」カリフラワーとジャガイモのカレー 80香港ドル。

カレーはどちらも辛くなくちょうど食べ易い味付けで、ロティが進みます。でも、食べ続けると、辛さがヒシヒシと舌の上に広がってきました。

生演奏と歌声の音楽

食事を楽しんでいる間に、空いていた店内もお客さんで一杯に。

そして、生演奏と歌声の音楽が始まりました。口も耳も目も、インドで満たされます。
なお、この生演奏は毎晩行われているそうです。

マサラチャイ

食事も一通り終わり、さて、デザートの時間で〜す。
まずは、インドらしく、「マサラチャイ」35香港ドルを頼みました。

ミルクとスパイス入りなので、匂いを香ると、ちょっとスパイシーかなっ。そう感じるものの、それも微かで、飲み易かったです。まぁ、街中の茶餐廳(チャーチャンテン)のミルクティとそう大差なかったかも…

デザート
デザートにはこちらの二品をいただきました。

左は雪見大福大のパンケーキのシロップ漬けに砕いたピスタチオを散りばめたもの。あ、あまい。シロップ漬けを十二分に吸ったパンケーキを口に含むと、シロップが、甘さが口中に広がります。あまい。インド人はこんな直球に甘いスイーツをデザートにしているとは、ふむふむ。

右のスイーツは、シャーベットっぽくシャリシャリになったアイスクリームのストロベリーソースがけ。さっぱりした甘さで、カレーを食べた後のお口直しには最適です。で、でも、ちょっとスパイシーな後味が口に残り、不思議なお味。一体、何が入っているんだろうか。

香港・インドレストラン「GAYLORD」

4人で食事とビール、デザート込みで1,000香港ドル程でした。お手頃価格で楽しめる本格的インド料理レストランでした。

Gaylord Indian Restaurant 爵樂印度餐廰
尖沙咀亞士厘道23-25號雅士利中心1樓
1/F, 23-25 Ashley Road, Tsim Sha Tsui
☎ 2376 1001

お昼には、105香港ドルのランチブッフェもしているようです。今度行ってみたいかも。

香港のミシュランレストラン探すなら、この記事!
▼ 香港のインドレストランなら、ここにも行きました!
 重慶大厦 チョンキン・マンションと言えば、カレーでしょ。
 どローカルなミシュラン星付きカレーレストラン 「恒河咖喱屋」

はてなブックマーク - 香港の本格的インドレストラン「GAYLORD」ゲイロード
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

香港国際空国
香港国際空港に到着したら。 | T1・5F到着フロアのお店いろいろ
ハイサン・プレイス Hysan Place
コーズウェイベイ 銅鑼湾の新スポット「Hysan Place ハイサンプレイス」に行ってきた!
食べ散らかしています…
マカオ日帰りの旅 - 5:フェルナンド(法蘭度餐廳)で晩御飯 -

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>