Home » 香港スイーツ

冰皮月餅 の季節がやって来た! 士多啤梨 編

2011年 9月 6日 コメント(2)
はてなブックマーク - 冰皮月餅 の季節がやって来た! 士多啤梨 編
Pocket

冰皮月餅 アイス月餅

今日の冰皮月餅(アイス月餅) は、「士多啤梨」です。
「士多啤梨」は、広東語で「シィートベレイ」と発音し、「苺 いちご」のことです。

「ストロベリー」を訛って発音すれば、確かに、「シィートベレイ」ですね。

冰皮月餅 アイス月餅皮の色は白色で、特に皮にイチゴを使っているようでは無いようです。

包丁で切ってみると、薄黄色い緑豆餡が現れ、その真ん中に苺ジャムっぽい赤黒い固まりが出てきました。さっそく、食べてみます。

この苺ジャムっぽい固まりは、アオハタの苺ジャムとは違って、ちょっと固めです。イチゴの風味は残念ながら感じることができず、「さて、これは何を食べているのかな?」という気分にさせてくれます。

一方、周りの薄黄色い緑豆餡は、福岡名物土産「通りもん」と同じような味で安心して食べることができます。

「イチゴ味」を名乗るのであれば、要改良な冰皮月餅「 士多啤梨」でした。

あっ、でも、美味しくない訳ではないんですよ。

はてなブックマーク - 冰皮月餅 の季節がやって来た! 士多啤梨 編
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

    関連する記事がありませんでした。

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

園内地図に早速登場!
「海洋公園」 オーシャンパーク に新たな乗り物登場!
霧で遠くが見えません。
最近の香港の天候。
端午節 | チマキ
端午節なので、チマキを食べてみましたョ。

2 件コメントがあります。 »

  • 巴士父さん :

    シィートベレイは、音から漢字をあてはめたのかな。
    そういえば、タクシー 的士も。。。
    日本語の場合、カタカナにしてしまうので、面白みがないような気がしますね。
    苺大福のように、生苺が入っていたら合いますか?
    商品化は難しいような。。。

  • 管理人 | グルメガネ(小) (author) :

    日本のイチゴ大福は美味ですよね、奇跡的なスイーツだと思います。

    こちらアイス月餅は、半分アイスのように固まっているので、あのイチゴのジューシーな歯ごたえを台無しにしてしまうかもしれませんねぇ。
    日本のイチゴ大福がたべたくなってしまいました。

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>