Home » 香港観光情報

ようやく、マカオドラゴンに乗ってみました。 | 巨龍 Macao Dragon

2011年 6月 18日 コメント(0)
はてなブックマーク - ようやく、マカオドラゴンに乗ってみました。 | 巨龍 Macao Dragon
Pocket

※この記事で紹介のマカオドラゴンは2011年10月15日より運航停止となりました。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍

香港からマカオへ行くには、フェリーで行くのが一般的で以前にこんな記事を書いていました。
【以前の記事】 いつまでもマカオフェリーと思うなよ。

その記事を書いた2009年の時点では、香港とマカオを結ぶフェリーを運行している会社は、
・Turbo Jet 噴射飛航 ターボ・ジェット
・Cotai Jet 金光飛航 コタイ・ジェット
・First Ferry Macau 新渡輪澳門 ファースト・フェリー
の3社だけで、新たに 巨龍 Macao Dragon マカオ・ドラゴン が運行開始予定となっていました。
その 巨龍 Macao Dragon マカオ・ドラゴン は、2010年7月に就航しており、今回、巨龍 Macao Dragon マカオ・ドラゴン を利用する機会がありましたので、早速、レポートしてみます。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍今回は、マカオから香港へ戻る際に、マカオドラゴンに乗ったので、出発はマカオのフェリーターミナルからです。

利用するフェリーターミナルは、Cotai Jet 金光飛航 コタイ・ジェット と同じ、タイパ島のフェリーターミナル 氹仔北安臨時客運碼頭 になります。マカオ空港の直ぐ横にあり、ザ・ベネチアン・マカオ(The Venetian Macao、澳門威尼斯人渡假村酒店)や最近オープンしたギャラクシーマカオ(澳門銀河)も近くにあります。

Turbo Jet 噴射飛航 ターボ・ジェットや、First Ferry Macau 新渡輪澳門 ファースト・フェリーが利用するマカオ半島側にあるメインのフェリーターミナル 澳門外港客運碼頭(新港澳碼頭) に比べると、しょぼい、ですかね。まぁ、ターミナルの名前も、氹仔北安臨時客運碼頭と、「臨時」とありますしね。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍フェリーターミナル内にあるマカオドラゴンのチケット売り場で早速チケットを購入。

マカオから香港まで エコノミーで 96パタカ(約1000円)でした。
Turbo Jet 噴射飛航 ターボ・ジェット だと、 HKD142 ですから、2/3ぐらいの値段ですかね。安いですね。

ただ、安いのにも理由があって、本数が少ないんです。1日5往復しかしてないんです。しかも、そのうち、1便は状況次第で、キャンセルするかも的な扱い。

香港 -> マカオ 08:00 09:00 11:00 14:30* 15:15
マカオ -> 香港 09:30 10:45 13:15 16:00* 17:00
* : 状況次第で欠航

んー、他のフェリーが15分 – 30分 に一本という頻度で出ているのと比べれば、かなり利便性は低いですね。
値段と利便性をどう見るのか、というところですかね。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍出発時間も近づいて来たので、早速、イミグレを向けて、船に向かっていきます。

途中で、振り返って、フェリーターミナルの建物を見てみると、やっぱり、小さくてしょぼい感じです。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍タイパ島のフェリーターミナルは、マカオ空港の隣にあるので、テイクオフ直前のエアアジアの機体が爆音をたてて、横を通っていきます。

時間的に、クアラルンプール行 AK0053便ですかね。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍ようやくマカオドラゴンの船体が見えてきました。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍ようやく船の近くまでやってきました。待合室から2分くらい歩いたでしょうか。

船の名前は、「神龍 SHENLONG」。

すぐにドラゴンボールかよ、とさすがに頭によぎってしまいますね、この名前は。何か願い事でもしてしまいますか。
あと、「天龍 TIANLONG」号もあるようです。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍船内に入りました。

いつも利用しているターボジェットに比べると、天井が高く、広々とした船内です。ターボジェットでは定員300人程のところ、マカオドラゴンの船は、定員1,152人と約4倍。まぁ、広くて当然ですかね。今回利用したエコノミークラスだけでも900人に定員だそうです。

巨龍の字の如く、大きいですね。

マカオドラゴンに乗ってみた | 巨龍運賃が安くても、頻繁でないスケジュールのせいで人気が無いのか、船内はそれなりに空いていました。ターボジェットだと毎便毎便が満席状態で運行しているのと比べると、あまり人気がないのかもしれませんね。

それはそうと、船内の売店で買える珈琲がスタバのコーヒーらしいです。次回の乗船時には試してみたいと思います。

あと、どうやら、ファーストクラスだと、航海中でもWIFIでインターネットができるサービスがあるようです。
こちらも次回に試してみたいと思います。

船の方は、夕方5時にマカオを出発し、香港・上環のフェリーターミナルには、6時10分頃に着きました。大型船なので、もっと時間がかかるのかと思っていたのですが、ターボジェットとあまり変わらない所要時間で1時間ちょっとでした。

巨龍 Macao Dragon マカオ・ドラゴン http://www.macaodragon.com/

運航スケジュール
香港 -> マカオ 08:00 09:00 11:00 14:30* 15:15
マカオ -> 香港 09:30 10:45 13:15 16:00* 17:00
* : 状況次第で欠航

運賃 エコノミー プレミアム
エコノミー
ファーストクラス VIPキャビン
(4人用)
VIPキャビン
(8人用)
平日 香港からマカオ HKD88 HKD134 HKD236 HKD1180 HKD2360
マカオから香港 MOP96 MOP142 MOP244 MOP1212 MOP2424
週末・休日 香港からマカオ HKD129 HKD146 HKD252 HKD1260 HKD2520
マカオから香港 MOP137 MOP154 MOP260 MOP1292 MOP2584

んっ?プレミアムエコノミーというクラスがあったんですね。気づきませんでした。プレミアム・エコノミー・クラスは、ターボジェットやコタイジェットのエコノミーと同じ値段ですね。

エコノミーと、プレミアムエコノミー。
プレミアムエコノミーが革張りの座席シートということ以外が違いが無さそうです。あまり利用価値が無さそうな気がします。

はてなブックマーク - ようやく、マカオドラゴンに乗ってみました。 | 巨龍 Macao Dragon
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

尖沙咀 | 海港城(オーシャンシティ)
イルミネーションやデコレーションに溢れる12月の香港。【2010】
ハーバーシティ
もうすぐ、旧正月がやって来ます。| 2010年旧正月
自家うどん
奨門人湯烏冬を食べてみました。 | 自家うどん

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>