Home » グルメ特集

鏞記酒家 Yung Kee Restaurant|広東ローストグースの老舗!

2011年 2月 2日 コメント(0)
はてなブックマーク - 鏞記酒家 Yung Kee Restaurant|広東ローストグースの老舗!
Pocket

鏞記酒家

あの鏞記酒家のローストグース(金牌燒鵞 )、といえば知らない香港人はいないのではないでしょうか?
香港人だけでなく外国人にも有名なお店で、ガイドブックにもよく掲載されています。
このずっと行きたくて機会がないままだった広東料理の名店にとうとう行ってきました!

来年には創業70年を迎えるこの老舗ヨンキーレストランの創立者は、ローストグースを売る屋台からはじめられたそうです。その人気は地元民にとどまらず、世界各地のグルメファンへ知れ渡り、今となってはこのお店のローストグースは海外への土産物としても人気で、飛行機で世界各地へ運ばれるために、“ジェットグース”とも呼ばれているそうです。まさに、世界をまたに駆けるグースですねぇ。
そうそう、グースの他にもこのお店の特製ピータンしょうが(特製皮蛋酸姜)も香港一の味と言われているそうです。これも必ず食べたい!

そして、ミシュラン一つ星★のお店!
とあれば、もちろん毎日満席ともなる大人気のお店。予約は必須です!
。。。なのに、当日のお昼に予約の電話をしてギリギリ、、、この日は20時からなら席があるよ!(グースもあるよ!)とのことで、すこし遅いディナースタートとなりました。

夕方から予約の時間まで、近くのお洒落レトロCAFEの「「星巴克冰室」」でまったりおしゃべり。
【関連記事】昔懐かしい香港を感じる一時。 「星巴克冰室」
このスタバからは、歩いて10分足らずでスグにお店へ到着です。

店内はピーク時間だけあってお客さんがイッパイでした!さすが人気店だけありますねぇ。

お値段は5人で食べて飲んで、1,463香港ドル。
一人あたり292ドル(約3800円)でした。
あ、2分の1サイズのグースより、白身魚の方が高いのね!たしかに、おいしかったしなぁ。

メインのグースはジューシーでさすがに美味しかったです。期待の特製皮蛋酸姜(ピータンしょうが)もくさみをあまり感じることなくしっとりしていて美味でした!ピータンに馴れていない友人も「おいしい!」とご満悦だったようです。

ディナーではしっかりとお値段がかかりますが、ランチなら1階で一人でも気軽に入れて、手ごろな価格で食べられるそうです。また、さらにお安いテイクアウトの利用も人気なのだとか。こんど試してみたいなぁっと。

鏞記酒家 ヨンキーレストラン Yung Kee Restaurant
中環威靈頓街32-40號 32-40 Wellington Street, Central
電話 : 2522 1624 人気店なので要予約です!
月~日: 11:00-23:30; 旧正月の初一~三はお休み

http://www.yungkee.com.hk/


より大きな地図で Love Life Hong Kong を表示

はてなブックマーク - 鏞記酒家 Yung Kee Restaurant|広東ローストグースの老舗!
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

深圳湾口岸行きB2バス
香港と深圳を行ったり来たり。
舊山頂道 | ピークトラム・白加道駅
ビクトリア・ピークから市内まで歩いて帰る舊山頂道(オールド・ピーク・ロード)
益新美食館 Yixin Restaurant
益新美食館 Yixin Restaurant|絶品のレモンチキンがここに。

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>