Home » グルメ特集

奨門人湯烏冬を食べてみました。 | 自家うどん

2010年 7月 31日 コメント(0)
はてなブックマーク - 奨門人湯烏冬を食べてみました。 | 自家うどん
Pocket

自家うどん

自家うどんリッキーさんのお店、「自家うどん」に寄ってみたところ、メニューブックが改訂されていました。

ほとんどメニューは変わってないのですが、新メニューが追加されていました。

【関連記事】
香港人は、どうやら寿司がお好き。 | 板前寿司
香港で食べる讃岐うどんに関する考察。 | 自家うどん

自家うどん自家うどん香港の嗜好を反映して、うどん屋なのに、イロイロおつまみや、珍珠ミルクティや最近流行りの綿かき氷まで揃っています。日本みたいに、単品で勝負、というレストランはホントないですよね。

香港人は、バラエティ豊かがお好き。

自家うどん自家うどんこれが新しいメニューブックになって追加された新商品「奨門人湯烏冬」。

海老スープのうどんのようです。なんだかスープが赤いです。
さっそく、モノは試しで、頼んでみました。

自家うどん注文して5分ほどで出てきました。
テーブルにうどんを置かれての感想。

「えび臭い。」

ものすごく海老、甲殻類の匂いがプンプンしてきます。もし、海老アレルギーな人なら、すぐにでも湿疹が出てしまうだろうなというくらい、海老、蝦、エビの香りがします。

香りの次はスープを飲んでみました。スープはメニュー写真の通り、赤い色をしています。おそらくエビの殻でスープを取っているんでしょうね。一口飲んだところ、口の中に、もうエビの、甲殻類の味が広がります。もう、匂いのままの味が口中に広がって行きます。そして、後味は若干ピリ辛味。これは、なかなか美味しく仕上がっていて、ついついスープを飲んでしまいます。

あと、ちょっと嬉しかったのが、トッピングにお頭付きの海老4匹。
こういうお頭海老って、殻が着いているから食べる時カラ取るの面倒なんだよなぁ、と思っていたのですが、なんと、背中の部分の殻がない。下ごしらえで背中の殻を取ってくれています。食べやすい。

おそらくこのスープ、マレーシア、シンガポール料理である蝦麺(プランミー PRAWN MEE)のそれでしょうね。麺をうどんに替えただけなんでしょうけど、うどんとこの蝦スープの組み合わせもなかなかいけるもんです。

気づくと、うどんは勿論のこと、スープも最後まで飲み干してしまいました。

日本では味わえない香港風うどん、一度試してみてはいかがですか?
海老アレルギーでない方には、美味しく楽しんでもらえると思います。

はてなブックマーク - 奨門人湯烏冬を食べてみました。 | 自家うどん
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

ピーチで香港! | 免税品店
格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[3]香港までやって来ました編
美心西餅
香港土産に麻雀パイ?!「美心」x「住好啲 G.O.D.」コラボ 第二弾
ブルボン「ルーベラ」
徳成號 Duck Shing Ho | エッグロールを買いに行きました。

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>