Home » グルメ特集

香港人は、どうやら寿司がお好き。 | 板前寿司

2010年 7月 16日 コメント(0)
はてなブックマーク - 香港人は、どうやら寿司がお好き。 | 板前寿司
Pocket

板前寿司・板長寿司

板前寿司・板長寿司香港人はお寿司がとても大好き。

晩ご飯時や週末の回転寿司屋さんの前には長~~い順番待ちの列が出来るくらい香港の回転寿司屋さんは混んでいます。

ちなみに、香港には、他に日本からやって来た「元気寿司」や「峰寿司」、多分ローカル系の「元綠壽司」(元禄?ではない)といった寿司チェーンが幾つかあります。

そんな回転寿司チェーンレストランの一つである「板前寿司」にここ一ヶ月程、足繁く通っていました。

板前寿司・板長寿司回転寿司屋さんなのですが、ネタはそんなに多くグルグル回っていないので、紙に食べたいネタをチェックして注文します。

で早速出てきたネタがコチラ。

左から金目鯛、はまちの上に柚子胡椒、そしてマグロ赤身。

んーー、悪く無いです。

板前寿司・板長寿司別の日は、また別のお店に行ったりとか。

こちらは、「板前寿司」銅鑼湾店。

どのお店に行っても、賑わっています。

板前寿司・板長寿司寿司ネタの続き。

奥にあるのが左から、
 ・イカ (墨魚 mak yu もしくは、魷魚 yau yu。何が違うんやろ。)
 ・香港人大好き サーモン (三文魚 saam man yu)
 ・サーモンの手前が、サンマ。 (秋刀魚 chau dou yu)
 ・右がエビ。 なんか、天使蝦とか書いてた気がする。

板前寿司・板長寿司お味噌汁 (麪豉湯 min si tong) も頼んでみました。

頼んで15分経って出てきました。
普段注文が入らないんですかね。

なにやらお味噌汁の具は、鮭のようです。
寿司ネタにした鮭の余身を入れたのかな。

で、味の方は、ちょっとダシの味が薄く、もの足りない感じでした。

板前寿司・板長寿司で、また寿司ネタの続き。

左から
 ・海老 (蝦 ha)
 ・奥 再び サンマ (秋刀魚 chau dou yu)
 ・手前 再び サーモン (三文魚 saam man yu)
 ・奥 再び イカ (墨魚 mak yu もしくは、魷魚 yau yu)
 ・右 ホタテ (帶子 daai ji)

板前寿司・板長寿司と、ここまで「板前寿司」で食べること10回あまり。思えば、短期間でよくここまでお寿司屋さんに通ったことは未だかつてありません。

その甲斐もあって、ゲットしましたよ、板前寿司・板長寿司の会員カードを。

羨ましい?はぁ、別にどうでもいいですか。 …or2

まぁ、めげずに特典内容を書くと、いつでも 95折、つまり5%オフ。
下午茶(アフターヌーンティ・タイム)は 9折、つまり10%オフ。まっ、でも、アフターヌーンティにお寿司ってね。

ちなみに、カードの人物イラストは、社長のリッキーさん。後で出てきます。

板前寿司・板長寿司特典は、まだまだ続きます。

7月に使える サンマ刺身 の割引券。128香港ドルが58香港ドルになんと70香港ドル引きの太っ腹です。

次は、9月、10月、11月に各々使える50香港ドル引きのクーポン。
何ドル以上消費で使えます、とかせこい条項は書いてありません。

なかなか太っ腹な会員特典が続きます。

板前寿司・板長寿司他にも、誕生日とその三日以内は 8折(20%オフ)。

系列の岡田珈琲では、誕生月にケーキ(たぶんホールで)を半額で買える。でも、3日前に予約が必要。

あと、誕生月に限らず、岡田珈琲で終日9折 (10%オフ)。*
他にも系列の自家火鍋、自家うどんでも終日9折 (10%オフ)。*

* 2010年12月31日まで

んーー、なかなか盛り沢山の特典ですね。

板前寿司・板長寿司で、気になる板前寿司のお値段ですが、19カン食べて、165香港ドル(二千円ぐらい?)、という感じでした。結構、リーズナブルじゃありませんかね。

19カンだと食べ過ぎた感もあり、もう少し少なめに食べ、少ない代金でも満足なのではないでしょうか?

で、この会員カード、支払い50香港ドルごとに1枚もらえるスタンプを15枚集めて交換、というキャンペーンだったので、最低でも750香港ドルは食べた計算。

いやぁ、よく食べました。

ルビコンの決断それはそうと、板前寿司・板長寿司を経営する「香港の寿司王」リッキーさんがテレビ東京の経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」 7/15放送分 で取り上げられていたようです。

どなたか見られた方、いはりませんか~。よければ感想を教えて下さい。

テレビ東京の経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」 バックナンバー

http://www.tv-tokyo.co.jp/rubicon/backnumber/100715.html

クレープ屋、そして香港のみならず中華圏で有名な味千ラーメンを経て、お寿司屋さん「板前寿司」「板長寿司」、うどん屋さん「自家うどん」、日本の喫茶店「岡田珈琲」を経営するこのリッキーさんは日本好き香港人を代表するような方ですね。

【リッキーさんのお店や会社】
和之味集團 – Taste of Japan Group  http://www.tasteofjapan.com.hk/
板前寿司 http://www.itamae.com.hk/
板長寿司 http://www.itacho.com.hk/
雪村串焼 http://www.sesson.com.hk/
自家うどん http://www.jikaudon.com.hk/
 (製麺機はヤマト製作所から http://www.yamatomfg.com/ )
岡田珈琲 http://www.okadacoffee.com.hk/ 
 (熊本にある岡田珈琲というのフランチャイズになるのかな? http://www.okada-coffee.com/ )
板奨自家火鍋 http://www.tasteofjapan.com.hk/hotpot

ところで、板長寿司と板前寿司のブランドの使い分けって、どうしてるんだろうか。

【関連記事】 香港で食べる讃岐うどんに関する考察。 | 自家うどん

はてなブックマーク - 香港人は、どうやら寿司がお好き。 | 板前寿司
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

3 Shop
香港国際空港内のショップ色々 | T1・6F出発フロアでお買物。
大坑の火龍
疾走する火龍。飛び散る火の粉。 | 大坑の火龍
関西空港第2ターミナル | 三井住友銀行 レート
格安航空券のLCCピーチで飛ぶ香港。[2]関西空港第2ターミナル編

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>