Home » 香港観光情報

香港湿地公園 | 「MTRに乗って、湿地で遊んで、鳥を見よう! 三重賞!」

2009年 10月 29日 コメント(2)
はてなブックマーク - 香港湿地公園 | 「MTRに乗って、湿地で遊んで、鳥を見よう! 三重賞!」
Pocket

香港湿地公園 | Hong Kong Wetland Park
香港の北部エリア、新界の天水圍 にある「香港湿地公園」へは、行ったことあります?

「香港」といえば、尖沙咀(チムサアチョイ)や中環(セントラル)といった高層ビルが立ち並ぶ近代的な街のイメージが強いですよね。でも、そんな市街地から30分くらいでも離れるだけで、亜熱帯の緑溢れる自然一杯の公園や自然保護区に行くことができます。

なかでも、新界に位置する米埔(マイポー)自然保護区は、大きな湿地を有する野鳥の楽園として、湿地の保存に関する国際条約であるラムサール条約で保護されているほどの自然が残っているエリアらしいです。

この米埔自然保護区に隣接する場所に「香港湿地公園」(香港ウェットランドパーク)という施設が、2006年5月からオープンしています。

この「香港湿地公園」は、5つの展示室などからなる「ビジターセンター」と、整備された遊歩道を歩く屋外の「湿地公園」からなっています。
普通に歩くと、2時間ほどで回れるようですが、隅々までじっくり観察しながら見て歩くと半日~1日はかかるとのこと。香港の殺人的に暑い夏場に出かけるのはオススメしませんが、ちょうど涼しくなってくる今ぐらいの季節なら、ちょうど良いでしょうね。

香港湿地公園 | Hong Kong Wetland Parkで、ちょうど、「香港湿地公園」にお出かけするに丁度良い、
「搭港鐵 遊濕地 觀鳥三重賞 | MTRに乗って、湿地で遊んで、鳥を見よう! 三重賞!」
というプロモーションが行われています。

2009年10月17日から、2010年2月13日までの期間、八達通(オクトパスカード)で、MTR西鉄線に乗って、「香港湿地公園」へ行くと、こんな特典をゲットできるようです。

【特典1】「香港湿地公園」への入場料が10%オフになる優待券
【特典2】軽鉄(LTR)と西北エリアを走るMTRバスの一日フリーパス
【特典3】数量限定特製ピンバッジ

*特典1
MTR天水圍を出て30分以内に、西鉄線か軽鉄(LTR)天水圍駅のカスタマーセンターで引換。
*特典2・3
「香港湿地公園」で優惠券を使って、入場券を購入後に引換。

http://www.wetlandpark.com/tc/whatsnew/detail.asp?newsRcID=509

http://www.mtr.com.hk/chi/whatsnew/wetland0910.html

香港湿地公園 | Hong Kong Wetland Park
<開園時間> 10時~17時(祭日を除く) ※入園は16時まで
<休園日> 毎週火曜(祝日の場合は開館) 旧暦元旦・2日
<入園料> 大人30HKドル 子供(3-18歳)・学生・老人(65歳以上)15HKドル ※3歳以下の乳児は無料
<ウェブサイト> http://www.wetlandpark.com
<アクセス>
 西鉄線(MTR Westrail) 天水圍駅下車。天水圍駅E1出口を出て、輕便鐵路(LRT) 705番に乗って、「香港濕地公園」下車。


より大きな地図で Love Life Hong Kong を表示

はてなブックマーク - 香港湿地公園 | 「MTRに乗って、湿地で遊んで、鳥を見よう! 三重賞!」
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

重慶大厦 Chungking Mansions
あのチョンキンマンションに泊まってみた。|重慶大厦 Chungking Mansions
瑞記珈琲 | 手書きのメニュー。
上環街市にある喫茶店で飲む名物「樽仔奶茶」(瓶詰めミルクティ) | 瑞記珈琲
利強記北角雞蛋仔
おやつNo.1「ぽこぽこ」。 | 利強記北角雞蛋仔

2 件コメントがあります。 »

  • 巴士父さん :

    こんにちは!
    香港に行く度に、ここは気になっていたのですが、
    旅行ガイドに載っていなかったので行けず仕舞いでした(涙)
    しかしながら、こちらのブログで確認できたので、来月行ってみますネ。

  • 香港の軽鐵(LRT)に乗ってみたよ。| Light Rail Transit | Love Life 香港! :

    [...] 湿地公園をめざして行ってきました。 【関連記事】香港湿地公園 | 「MTRに乗って、湿地で遊んで、鳥を見よう! 三重賞!」 [...]

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>