Home » 香港観光情報

西貢で船に乗って、グルッとしてみてもた。

2009年 6月 4日 コメント(3)
はてなブックマーク - 西貢で船に乗って、グルッとしてみてもた。
Pocket

西貢 | 船でグルッと遊覧

西貢 | 船着場。西貢で海鮮料理を堪能して、大きいとは言えない海べりの通りを歩いていると、胸の前で小さく手をグルグル回して近づいて来るオバチャンが近づいて来ました。

【関連記事】
西貢で食べる海鮮料理の世界

広東語で、「船乗る?船乗らない?」と言っているようです。
どうやら、渡船の客引きのおばちゃんに捕まってしまったようです。

西貢 | 船着場。おばちゃんは、手をグルグル回していたので、とりあえず、
「一時間、船でグルッ、と回って幾ら?」
と聞く事にしてみました。
(もしかして、グルグルは、遊覧の意味?)

まぁ、「どこそこの島まで」とか、「どこどこのビーチまで」というオプションがあったのかもしれませんがね。
全く、事前知識無しです。

西貢 | 船着場。そして、返ってきた答えは、二人で乗って、1時間で150香港ドルとのこと。一人あたり150ではないです。二人で150です。

果たして、これは高いのか、安いのか?

とりあえず、船に乗ることにしました。

先にお代とのことでしたので、150ドルを渡すと、おもむろに携帯で誰かを呼び出しています。誰ですかね?

という間に、オバチャンに連れられて、埠頭の方へ。

で、何も言われず、待つこと5分ほど…

西貢 | 船着場。と、そこら中に停泊している船の中から、一隻がやってきました。

船の中には、操舵しているおっちゃんが見えてきました。
あー、多分、おばちゃんはおっちゃんを携帯で呼び出していたんですね。(んー、夫婦なんですかねぇ?)

西貢と、言ってる間に出航です!

船は西貢の港を離れて、潮風を切りながら、沖へ向かっていきます。
今日は天気もいいので、なかなか爽快です。

で、船で沖に進むこと15分近く。
遠く小さく見えていた島が、もう目の前に近づいてきました。

そして、おっちゃんが「島にあがる?」と一言聞いてきました。

西貢西貢西貢

西貢で、とりあえず、上がることに。

この島、橋咀洲 SHARP ISLANDという島です。

船着場には何人かの人が、釣りを楽しんでいます。


より大きな地図で Love Life Hong Kong を表示

西貢水は、かなり綺麗です。こんな水質で海水浴は、なかなかしたことがないですね。

西貢

一方、ビーチではくつろいでいる人が見えます。
なかなか、良さそうなのですが、残念なことに砂浜があまりなく、どちらかというと石、岩が多めなんです。

ちょっと残念なところですかね。

西貢西貢西貢西貢西貢

西貢おっちゃんに、島に上陸20分後に迎えに来てもらう約束をしていたので、再び、船着場に。

少し離れたところに停泊しているおっちゃんに手を振るも、気づいてもらえず。なんか、魚を取る仕掛けを引き上げたり、仕掛けたりするのに夢中の様子。
んー、あくまでも漁業が主な仕事で、西貢遊覧船の姿はただのアルバイトなんでしょうか。

で、ようやくおっちゃんに手を振っているのを気づいてもらい、無事、再び船に戻ることができました。

西貢帰りは、ちょっと遠回りして、ゆっくりと西貢の船着場に戻っていきます。

西貢西貢 | おっちゃん、それよそ見しててええのん?西貢 | 西貢の船着場に戻ってきました。

途中、時折、横を船が通り過ぎていきます。すると、その船が通った跡が波となってやってくると、船が上下に大きく揺れまくります。
もうジャックナイフ状態です。
ちょっとした、なかなかのアトラクションですね。

そんなこんなのうちに、西貢の船着場に戻ってきました。
ということで、一時間の西貢周辺の遊覧。天気もいいこともあり、なかなか楽しめました。

はてなブックマーク - 西貢で船に乗って、グルッとしてみてもた。
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

普賢象「白い恋人」
普賢象「白い恋人」スッキリした味に隠された幾重もの秘密!
奇華餅家 月餅
G.O.D.の月餅 | お尻を食べて下さい。
random image
iPhone 4S が香港に続々入荷!|りんご日報より

3 件コメントがあります。 »

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>