Home » 香港生活雑記

5月の香港 | あーちまき、ちまき。

2009年 5月 24日 コメント(3)
はてなブックマーク - 5月の香港 | あーちまき、ちまき。
Pocket

できたてだよ~

5月の端午節、街角にあふれる粽(ちまき)の山、山、山。

竹の葉で包まれ、もち米やうるち米でつくられた粽(ちまき)たち。具も色々あるようですね。
おひとつHK$10くらいで売っています。
お夜食に、おやつに、おひとつどうですか?

■どうして粽(ちまき)?

今から2千年以上前の中国「楚」の時代、詩人の屈原が当時の腐敗した政府を憂いて抗議し、汨羅江に身を投げてしまいました。それを知った漁師たちは、屈原を救おうと、魚が屈原の体を食べてしまわないよう川にちまきを放り投げ、また、魚が寄りつかないように太鼓を叩きながら探し回ったといいます。
これが「ドラゴンボートレース」の由来となり、またこの時期に国民的英雄・屈原を偲んで粽(ちまき)を食べる習慣が今も残っているそうです。

ただ、香港で粽をおいしくいただいている人たちみんながこのエピソードを知っているのかどうかは、定かではありません。

レストランなどでもこぞって、粽の販売をしており「フカヒレ入り粽 HKD200」なんてのもみかけました。

毎日のように街角にならぶちまきを見て思うのですが、
上りゆく気温と、雨季の湿気の中でズ~っと外気にさらされているちまき…
お腹、こわしませんかね??

おひとつ、どうですか。

おひとつ、どうですか。

関連記事:五月の香港に「子供の日」はありません。

はてなブックマーク - 5月の香港 | あーちまき、ちまき。
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

中秋綵燈展覽-荃湾公園
荃湾西駅前のランタン | 中秋綵燈展覽2009
鼎泰豐 | おおっ、20番待ちですか。
香港ミシュラン一つ星 レストラン「鼎泰豐」で味わう美味しい小籠包
徳成號 Duck Shing Ho
2009年9月の人気記事Top10

3 件コメントがあります。 »

  • 藤 孝志 :

    >今から2千年以上前の中国「楚」の時代、詩人の屈原が当時の腐敗した
    >政府を憂いて抗議し、汨羅江に身を投げてしまいました。

    このお話は、青年日本の歌(昭和維新の歌)三上卓作詞、作曲で、さる業界(?
    )の方々には有名ですね。

    歌はこちらでご確認ください。
    http://www.youtube.com/watch?v=6KTtkskahIA

  • 管理人 | グルメガネ(小) (author) :

    コメント、有難うございます。

    確かに、歌詞の中に川の名前が出ていますね。
    でも、内容は中国とは関係なさそうですね。

  • 端午節なので、チマキを食べてみましたョ。 | Love Life 香港! :

    [...] 【関連記事】   5月の香港 | あーちまき、ちまき。 そうかぁ、2年前は、ピーナッツ入りちまきを食べていたのかぁ。 [...]

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>