Home » 香港観光情報

長洲島の奇祭・饅頭祭 – 今ほど饅頭祭が必要とされている時代はない

2009年 5月 3日 コメント(1)
はてなブックマーク - 長洲島の奇祭・饅頭祭 – 今ほど饅頭祭が必要とされている時代はない
Pocket

長州島饅頭祭 - そびえ立つ饅頭タワー

長州島饅頭祭 - そびえ立つ饅頭タワー

別のお祭りに行っていて、こっちには行けなかったのですが、香港の離島・長州島の奇祭「長洲太平清醮」(包山節/饅頭祭)の様子をテレビの実況中継で見たのでエントリー。
【包山嘉年華】 http://www.lcsd.gov.hk/specials/bun2009/b5/index.php

この「饅頭祭」のメインは、今年は 5月02日(土)。
前日に、とうとう香港でも豚インフル「H1N1」の第一症例が確認されたというニュースにも関わらず、約3万人が長洲島までお祭りを見に行ったそうです。

【午後2時から4時まで】飄色巡遊 (ピウセッ・パレード)

長州島饅頭祭 - 飄色巡遊 (ピウセッ・パレード)

長州島饅頭祭 - 飄色巡遊 (ピウセッ・パレード)

色々な衣装を着た子供たちが、台の上に載せられた(固定され)、宙を浮いているような感じでパレードしてきます。
風刺を利かせた衣装を着させることも多いようで、今年は「AIG」と書かれた服や、豚インフル「H1N1」の件でお世話になっているお役所の制服もあったようです。

それにしても、このパレード可哀そうなのが、台の上に載せられる(固定される)子供たち。暑くて、身動きとれなくて、意識を失う子もいるようです。そんな時は、周りの大人達が駆け寄り、白花油(香港のメンタムのようなもの)で気付けして、復活させるようです。いやぁ、大変だぁ。

http://www.hkatvnews.com/v3/share_out/_content/2009/05/02/atvnews_129043.html

このパレードには、たくさんの見物客がやってきます。ですので、「場所取りに疲れた」「フェリーに長~い行列」といったように、グッタリする感想をよく聞きます。でも、そんなグッタリする思いをせずに飄色巡遊 (ピウセッ・パレード)を見る方法があるようです、しかも専用観覧席で。

http://www.grayline.com.hk/405BUNBunFestivalTour.html

どうやら、旅行者用のツアーのようですが、
・ホテルからのピックアップ
・プライベート・ボートで長洲島へ (フェリーで行列に並ばなくてイイ!)
・巨大饅頭タワーの見物
・中華レストランでの精進料理
・専用席で座って見る飄色巡遊 (ピウセッ・パレード)
・プライベート・ボートで長洲島を離れる (帰りの込み合ったフェリーに乗らなくてもイイ!)
といった内容のようです。

これで、お一人様 590香港ドル になります。
混雑にもみくちゃにされず、見れるのだったら、ありかな、この値段は。

【翌3日深夜0時から】搶包山比賽 (饅頭争奪競争)

長州島饅頭祭 - 饅頭争奪競争

長州島饅頭祭 - 饅頭争奪競争


長州島饅頭祭 - 饅頭争奪競争

長州島饅頭祭 - 饅頭争奪競争

事前に行われる予選を勝ち抜いた大の大人達が、饅頭で作られた饅頭タワーに我先にとよじ登って、饅頭を本気で奪い合う競争。

祭一番のクライマックス。

ただ、このクライマックスはわずか3分で終了。orz 

今年は、インフルエンザ予防の為、全ての饅頭競争用具を消毒したようです。
いやぁ、ご苦労様です。この徹底振り、SARS封じ込めに成功した際に確立したんでしょうね。

ところで、この饅頭争奪競争、伝統行事ではあるのですが、2005年までは行われていませんでした。
馬鹿馬鹿しいから?イエイエ。昔から饅頭争奪競争も行われていたのですが、1978年に饅頭タワーが倒壊。その際に、ケガ人が出たことがあって、禁止されていたようです。それが、2005年に晴れて、解禁。

で、我々もこの奇祭を目にすることが出来るようになったという次第です。

昔に島で流行った疫病が治まったことを神様に感謝し、今後の平安を願う為に「饅頭祭」は始まったとのことです。
豚インフル「H1N1」も、早く治まって欲しいものですね。

はてなブックマーク - 長洲島の奇祭・饅頭祭 – 今ほど饅頭祭が必要とされている時代はない
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

合成糖水
合成糖水 | ボリュームたっぷり潮州デザートのお店
ジェニーベーカリー Jenny Bakery
ジェニーベーカリー Jenny Bakery | 中環(セントラル)店に行ってきました。
新濠天地 CITY OF DREAMS
シティ・オブ・ドリームス(COD)に行ってみたよ

一件コメントがあります。 »

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>