Home » 香港生活雑記

香港食わず嫌い王 – 炸寿司@KFC編

2009年 4月 20日 コメント(0)
はてなブックマーク - 香港食わず嫌い王 – 炸寿司@KFC編
Pocket

炸寿司 | 炸寿司アップ

「食わず嫌いは直した方が良い。」というご指摘を受けそうなので、早速、KFC-ケンタッキーフライドチキンの炸寿司を不本意ながら、実食することとなりました。

香港で食べる日本の味 炸寿司-Fried Sushi

賑わう店内。ということで、早速KFCまでやってきました。

「炸寿司」の大きな立て看板もあります。「炸寿司」の大きな立て看板。

上のメニューに「炸寿司」コンボを発見!上のメニューに「炸寿司」コンボを発見!

レジにも「炸寿司」のPOPが。いやいやながら、レジまでやってきました。

そして、「炸寿司」コンボを注文。

レジにも「炸寿司」のPOPが絶賛掲載中でした。

29.8ドルになります。29.8香港ドルとのことなんで、大体400円ぐらいでしょうか。

あと、気になるのが、「MAXMEAL(APR09)」というレジの表示。
もしかして、「炸寿司」はこの4月だけで消えていく幻のメニュー、ということなのでしょうか?

お買い上げ!無事にお買い上げ、完了です。

アッツアツの揚げ寿司をかかえて、とぼとぼと、帰宅。

早速、「炸寿司コンボ」を出してみました。外買(オイマイ:テイクアウト)を持って帰宅後、早速、「炸寿司コンボ」をテーブルの上に並べてみました。

メインの箱一つと、ゴハンっぽい丸い箱と、飲み物とナフキン類です。
飲み物は、コーラにしています。
(注:コースターはセットには含まれていません。)

「炸寿司コンボ」の中身は…「炸寿司」コンボの箱を開けると、
 ・炸寿司
 ・フライドポテト
 ・フライドチキン
が出てきました。

ポテトでおなかが一杯になりそうな量で、一食には十分の量があります。

「炸寿司」コンボをお皿に盛り付けしてみた。すぐに食べちゃうのもアレなので、「炸寿司」コンボをお皿に盛り付けしてみたり…。

炸寿司と消しゴム。大きさが分かりにくいので、消しゴムと一緒に並べてみたり…。

だいたい、15cmぐらいの長さでしょうか。

「炸寿司」を切ってみました。「炸寿司」を切ってみました。

炸寿司断面をもう少しアップで。炸寿司断面をもう少しアップで。

ではでは、「炸寿司」をいただくことにします。

包丁で切ったところ、広告で見る写真と同じく、カニカマ、ごはん、海苔を視認することができます。衣は、コロッケのそれと全く同じですね。

んーー、食べてみると、あれです、あれ。ライスコロッケそのものですね。
ちょっと、甘い感じの味付けです。

ご飯は寿司飯を使っているわけでもなさそうなので、これが「寿司」かどうかというと、非常に微妙な線ですね。というか、断じて寿司と名乗るような代物ではない。

これにめげず、KFCには日本の味を究めていって欲しいと思います。

はてなブックマーク - 香港食わず嫌い王 – 炸寿司@KFC編
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

2008年の「香港街道地方指南」と「通用乗車地図」
香港の新生活応援特集:香港路線バスをサクッと活用!「通用乗車地図」
年宵花市
旧正月前の香港の風物詩「年宵花市」旺角・花墟公園 その1
西貢 サイクン の歩き方
海鮮レストランだけではない!西貢サイクンの歩き方

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>