Home » 香港生活雑記

清明節は山火事にご注意。

2009年 4月 7日 コメント(0)
はてなブックマーク - 清明節は山火事にご注意。
Pocket

清明節 | 燃えています。
清明節 | 山火事78件発生。
先週、YAHOO!香港で、こんな記事を見掛けました。

清明節に山火事が78件発生
4月4日 (土) 23:05
清明節の今日、香港全体で山火事が78件発生しました。そのうち、66件が新界(New Territory ニューテリトリー)、8件が香港島、4件が九龍地区で発生した。

一日で山火事が78件って、多くないかっ?
大丈夫か、香港。

ということで、今日は清明節における山火事を取り上げます。

まずは、清明節について。

清明節
【固名】 Ching Ming Jit
春分、秋分といった季節の節目を表す【二十四節気】のひとつ。
新暦4月5日。香港では祝日。
清明は、春分の15日後となっており、旧暦の3月3日。近年、新暦4月5日に改められた、とある。

●清明節は墓参りの季節

香港では、清明節である4月5日あたりの期間に、大人も子供も一族郎党で先祖のお墓へ出かけます。そして、お墓掃除やお供え物をしたり、線香をあげ、先祖の霊を供養します。
まるで、日本のお彼岸のお墓参りと同じですね。

そういえば、香港人の知合いが少し日焼けしていたので、「どうしたの?」と聞いたら、週末に「拜山」 (Baai Saan | 【動】墓参りをする)したら、日焼けした、と言っていました。清明節のお墓参りに行っていたのですね、なるほど。

●「山」を「拝」む = 「お墓参り」

ちょっと、面白いのが、「山」を「拝」む イコール 「お墓参り」になっているところです。
確かに、香港では(というか、中国なのかなぁ)お墓を山に構えがちなので、それもそれで納得です。山や丘の斜面を切り開いた集団墓地になっているところもあれば、ハイキングコースの脇(もちろん、山の中)に、突如、お墓が現れてきたりします。

●あの世も俗世間まみれ

店頭に並ぶ「紙紮祭品」

店頭に並ぶ「紙紮祭品」

あと、香港のお墓参りで特徴なのが、紙で出来た背広や靴、ブランドバッグなどを墓前で燃やして先祖に供える習慣です。こうした商品は「紙紮祭品」と呼ばれ、最近では、缶ビールやお刺身、ゲーム機まで揃っていたりして、あの世も俗世間まみれです。

お墓参りの際には、「紙紮祭品」に先祖の方の名前、旧暦の誕生日を書いて、火にくべるそうです。あれですかねぇ、燃やして、あの世に届けた際に、持ち主が誰の物かをハッキリさせておく必要があるから、ですかね。

こうした「紙紮祭品」は、街中にある祭祀用品店で見かけることができます。

●清明節、またの名を…

また、清明節には、こんな別名があります。
【掃墓節】 お墓参りの際に、草むしりするなど、お墓を掃除する日になるので、「掃墓節」(お墓掃除の日)とも呼ばれます。
【踏青節】 気候も暖かくなってくる清明節の頃は、新緑も芽生き始める時節。春を迎えた人々が、緑の若草を踏んで、郊外を散策する季節、ということから、「踏青節」(青草を踏む日)とも呼ばれます。

●で、結局のところ…

清明節は、山にお墓参りに行く人が多く、お墓参りの際に、紙でできたお供えを燃やす為、どうやら、その火の不始末で、山火事が78件も起きてしまった、という顛末のようです。
いやはや、消防署の方、お勤めご苦労さまです。

【参考サイト】
WIKIPEDIA – 二十四節気

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AF%80%E6%B0%97

はてなブックマーク - 清明節は山火事にご注意。
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

Jack's Terrazza Ristorante
Jack's Terrazza Ristorante | 海の見えるイタリアンでお手頃ランチ
軍営開放日 | 中国人民解放軍 駐香港部隊大廈
人民解放軍基地に潜入してみたい、と思う。
CATS in 香港
香港で『CATS』を観ることにした。

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>