Home » グルメ特集

金榜江南川菜館 その1.

2009年 3月 1日 コメント(2)
はてなブックマーク - 金榜江南川菜館 その1.
Pocket

お手頃な価格帯のパッケージ・ツアーでよく利用されるパンダホテル-悦来酒店。
場所が尖沙咀や中環といった中心部から少し離れた「荃湾」(ツェンワン)にあり、初めての旅行者には思い通りに行動できないかも?という印象を持たれているかと思います。
そんな方に、役に立つパンダホテル周辺の歩き方を紹介していこうと思います。

今回は、パンダホテルの1Fに入っているレストラン【金榜江南川菜館】を紹介します。
店名に「川菜」とあるようにピリ辛!四川料理と江南料理を楽しむことができます。

※江南川
中国では各地域を漢字一文字の略称で表すことが多いのですが、「川」は四川を示す略称です。
四川の他に辛い料理で有名な地域としては、湖南の「湘」、雲南の「滇」が挙げられます。ですので、レストランの名前に「川」「湘」「滇」の字が入っていないかどうか、ピリ辛が大好きな方は注意してみて下さい。

残る「江南」が意味するところは、中国のど真ん中を貫く揚子江(長江)の下流にある江蘇省、浙江省、安徽省の辺りを示します。でも、ここら辺の料理はあまり辛いという訳ではありません。この地方の料理に欠かせないのが、鎮江(ちんこう)の酢と紹興(しょうこう)の酒。このレストランのメニューにも「糖醋魚」(文字通り訳せば、砂糖とお酢の魚。酢豚の魚版て、感じですかね。)がちゃんとラインナップされています。

金榜江南川菜館 | お店の外観

金榜江南川菜館 | お店の外観

[caption id="attachment_1018" align="alignleft" width="150" caption="金榜江南川菜館 | 入口はこちら。"]金榜江南川菜館 | 入口はこちら。[/caption]金榜江南川菜館のお店の感じは、綺麗な感じです。
安心してお料理を楽しめそうです。

金榜江南川菜館 | まずはお茶を。

金榜江南川菜館 | まずはお茶を。

[caption id="attachment_1019" align="alignleft" width="150" caption="金榜江南川菜館 | 菜単 メニュー"]金榜江南川菜館 | 菜単 メニュー[/caption]
金榜江南川菜館 | 菜単 メニュー

金榜江南川菜館 | 菜単 メニュー

まずは、お茶をいただきながら、菜単 – メニュー を見ることにしましょうか。

金榜江南川菜館 | 套餐 セットメニュー

金榜江南川菜館 | 套餐 セットメニュー

[caption id="attachment_1023" align="alignleft" width="150" caption="金榜江南川菜館 | 套餐 セットメニュー"]金榜江南川菜館 | 套餐 セットメニュー[/caption]套餐 – セットメニュー もあるようです。
んーー、と考えて「005」のセットメニューに決めました。

金榜江南川菜館 | 雲片白肉

金榜江南川菜館 | 雪片白肉

まずは、前菜っぽく、「雲片白肉」からお箸を進めることにします。
「雲片白肉」は、ゆでた豚肉の薄切りをニンニク胡麻ソースでいただく、四川料理の代表的な前菜です。

あー、辛っ!

金榜江南川菜館 | 官保鶏丁

金榜江南川菜館 | 官保鶏丁

次に、「官保鶏丁」。鶏肉とカシューナッツ炒めです。
こちらもなかなかピリッと辛いですが、美味しいです。

金榜江南川菜館 | 洋葱牛肉絲

金榜江南川菜館 | 洋葱牛肉絲

次のお料理は、「洋葱牛肉絲」。玉ねぎと牛肉の細切りの炒め。

これはちょっと甘めの味付け(オイスターソース)と玉ねぎの甘みで、先ほどまで続いていたピリ辛な舌を休ませてくれる丁度いい箸休めになりました。

金榜江南川菜館 その2.」へ続きます。

【金榜江南川菜館】
荃灣荃華街3號
悅來酒店悅來坊商場地下G7-G10號舖
☎2407 9887

はてなブックマーク - 金榜江南川菜館 その1.
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

髪質が変わっちゃうんですよね
香港のお水 | 硬水ってむくみにいいんだね。
阿一海景飯店 | 豪華セットメニュー
素晴らしい景色と鮑を味わうならばこのミシュラン一つ星「阿一海景飯店」
どどーん。
鴻星海鮮酒家の大闸蟹宴 | 食欲の秋、上海ガニの秋。

2 件コメントがあります。 »

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>