Home » 香港スイーツ

砵仔糕 | 目玉の親父とラブストーリーと。

2009年 3月 22日 コメント(3)
はてなブックマーク - 砵仔糕 | 目玉の親父とラブストーリーと。
Pocket

砵仔王

砵仔糕 | But Jai Gou (ブッ・ジャイ・ゴウ)
【名】お碗に入ったウイロウ

※うるち米の粉(粘米粉)、もち米の粉(糯米粉)、浮き粉(小麦粉を分離・精製した小麦粉澱粉)、砂糖をお湯で溶き、小鉢に入れて、小豆を加え、蒸したお菓子。売る時に碗から「ぷルッ」と外して二本の竹串に刺して渡される。

宵夜(ミッドナイト・スナック; 夜食)を食べに行った際に、駅の高架下で屋台でたまたま売っているのを友人が買い求めたのが、このお菓子「砵仔糕」を初めて知ったきっかけでした。
なんだか目玉おやじみたいなウイロウだなぁ、と思っていたところ、「ほらぁ、映画の”新不了情 つきせぬ想い”に出てたでしょ、知らないの?」と聞かれたことを思い出します。

「新不了情/C’EST LA VIE, MON CHERI」(邦題:つきせぬ想い)

香港映画。1993年 製作 イー・シントン監督。短命の少女と作曲家の青年の恋を描いた泣けるラブストーリー。
病床のミン(アニタ・ユン; 袁詠儀)に「砵仔糕が食べたいの。買ってきてくれる?」と言われたキット(ラウ・チンワン; 劉青雲)が、ミンのために砵仔糕を探し歩き、ミンの元へ戻ってきます。ですが、その時は既にミンは他界していた…とラストが印象的な映画です。
この映画をベースにリメイクされ、映画・ドラマ「タイヨウのうた」となったらしいです。知らなかった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%9B%E3%81%AC%E6%83%B3%E3%81%84

その砵仔糕ですが、広東の伝統的なおやつで、モチモチとした食感のウイロウに、ほんのりと甘い固ゆでアズキが入った、とても素朴な優しい感じです。まぁ、香港人からすると昔を懐かしむ味というところですかね。

砵仔王砵仔王砵仔王

で、今日は、その砵仔糕を食べに湾仔にある「砵仔王」というお店にやってきました。店名が「砵仔糕」の「王」で「砵仔王」ですからね、期待できます。

砵仔王「砵仔王」は、銅鑼湾と湾仔の中間を通り、人と車の往来がワンサカワンサカある賑やかな通り、湾仔道(Wan Chai Road)にあります。
様々な駄菓子を販売しており、店頭は、なんだか香港・駄菓子博物館さながらの様相を呈しています。

砵仔王色々と雑誌などにも取り上げられているようで、紹介記事のスクラップが、「ベタベタっ」と貼り付いています。

砵仔王砵仔王んで、もって、砵仔糕を頼みました。

すると、ヌクヌクで保温する為に入れていたクーラーボックスからお椀に入った状態の砵仔糕を取り出してきます。そして、「ツルッ」とお椀から取り出して、二本の竹串に刺して、ビニールの袋に入れて、「はいっ」と渡してくれました。

お代は、砵仔糕 一個で 4香港ドルです。
思わず「安っ!」というと、店員さんから「じゃぁ、もう一個買っとく?」とナイスな掛け合いです。

で、早速、いただきました。
お味はほぼ名古屋名物のウイロウで間違いないです。若干、ウイロウよりもモチモチ感がある感じです。できたての砵仔糕はほっこりとした温かさと、甘すぎない味でイイ感じです。あと、二個は行けマス。

ちなみに、砵仔糕には「黄」と「白」の2種類があり、黄色がサトウキビ味、白がココナッツ味です。でも、いつも何も言わないと、黄色のサトウキビ味を渡されてしまいます。

砵仔王他にも色々懐かしい系の香港の駄菓子が揃っています。

まずは、龍鬚糖(ロン・ソウ・トーン) 13香港ドル。
(左写真では、繭の6個入りパックのようになっている分です。)

龍鬚糖は、糸よりも細くほそ~く芸術的なまでに細くのばした麦芽糖で、細かく刻んだピーナッツと白ゴマを包んだお菓子です。飴の細い糸のような様子が龍の鬚に例えてこの名前になったんですね。

味は、普通味、マンゴー味、チョコ味、イチゴ味 とちょっとバリエーション展開しています。

口に入れると「ふわぁー」と簡単に溶けて、中からサクサクのピーナッツ!がお出まし、というあんばいです。

この龍鬚糖、空港でも販売されているらしく、香港旅行のお土産にいいかもしれませんね。

砵仔王次は、叮叮糖(ディン・ディン・トーン) 一袋 5香港ドル。

これも麦芽糖から作られています飴で、飴の塊を砕く時の「ディンディン」という音から叮叮糖という名前になったそうです。
味のバリエーションは、生姜、ハッカ、チョコレート、イチゴ、マンゴー、ココナッツ味とあります。
ただ、メチャ硬い飴なんで、食べる際に要注意です。

砵仔王砵仔王他にもまだまだありました。

白糖糕(バットンコウ | 中国風蒸しパン)
飛機欖/甘草欖(フェイゲイラム/ガムツォーラム)
公利竹蔗汁 (サトウキビジュース | 上環にある専門店「公利」の品)
香蕉糕(ヒョン・ジュウ・コウ | 餅米とバナナオイルを使ったお菓子。ただ、バナナそのものは使っていない。)
麦芽糖夾餅(マッ・ンアー・トーン・ガム・ベン | クラッカーで挟んだ麦芽糖)
鶏蛋餅(ガイ・ダン・ベン | タマゴボーロ?)
米通(マイ・トーン | 麦芽糖とピーナッツでたっぷりコーティングの米おこし?)
あと、ゼリーとか。

砵仔王で、今日の土産は、普通味の龍鬚糖(ロン・ソウ・トーン)と、生姜味の叮叮糖(ディン・ディン・トーン)ということで。

家で食べますよ。

砵仔王【砵仔王】
灣仔灣仔道160號A地舖
160A Wanchai Road, Wan Chai
☎2893 7178


大きな地図で見る

はてなブックマーク - 砵仔糕 | 目玉の親父とラブストーリーと。
Pocket

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

こんな記事もあります:ランダムピックアップ!

香港土産に黄大仙の占い
香港土産に麻雀パイ?!「美心」x「住好啲 G.O.D.」コラボ 第二弾
泰皇 | THAI KING
泰皇 | THAI KING (タイ料理)
4592143574
香港海洋公園 Ocean Park | オーシャンパークのハロウィン2009

3 件コメントがあります。 »

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>